店舗集客競争に勝利する!SNSとクーポンで差別化を狙おう

SNSで検索されやすいハッシュタグを活用して店舗に集客しよう

レジでスマホを見せる

現在、美容室の店舗数は右肩上がりに増え続けていると言われています。競争率が高い中で人気店舗になって生き残っていくには、やはり今の情報発信の主流となっているSNSを活用して集客を図ることが重要であるといえます。
美容に興味のある女性をターゲットにしたいのなら、やはりインスタグラムがおすすめです。インスタで画像や動画を発信し、不特定多数の目につくことで集客効果が得られます。
しかし、ただインスタグラムに投稿しているだけでは、閲覧数も増えないので意味がありません。
店舗の特徴や自信がある技術などを投稿したり、検索されやすいハッシュタグをつけて投稿したり、美容に興味のある女性たちの目にとまるようにしましょう。
よく検索されるハッシュタグがわからないという方は、実際に自分でインスタグラム内を検索してみることをオススメします。
たとえば、美容室というキーワードで検索すると、「美容室」というハッシュタグが1,000万件以上も投稿されていることが分かります。このように定番すぎるこのハッシュタグだけでは、検索数が多すぎて埋もれてしまいますので、1番検索数の多いハッシュタグを含めて、ほかにも複数のハッシュタグを付けることをおすすめします。ぜひ、インスタグラムを活用して集客率アップを目指してください。

おすすめの情報

お知らせ

TOP