店舗集客競争に勝利する!SNSとクーポンで差別化を狙おう

Twitterを活用して店舗の集客アップを目指そう

店員と客

美容院を始めたものの店舗の集客が思うように増えない悩みがある時には、何らかの媒体で宣伝をすることを思いつくでしょう。開店の際には大々的に入れた広告チラシも、定期的に入れるとなるとコストもそれなりに捻出しなくてはならなりません。
そこで、美容院のことをもっと広く知ってもらうために、身近なTwitterを活用してみませんか。費用をかけることなく、アカウントを取得すればすぐにでも始められます。広告チラシでは入れたエリアや枚数でしか届かないのに対して、Twitterなら多くの人の目に留まるチャンスがあります。
まずは、店舗の存在を知ってもらう必要があるので積極的に発信して行きましょう。美容院と関連のあるアカウントや最寄りエリアの話題やショップなども、フォローして行くとフォロワーが増えるきっかけにもなります。集客をするためには、Twitterで毎日発信をするように心がける必要もあるのですが、ブログとは違い140文字内という少ない文字数で投稿できるので、文章が苦手という方でも簡単に運用できるでしょう。
美容院といえば立地条件や店内の様子もお客様にとって興味深い情報ですので、画像を含めた投稿が喜ばれます。もちろん、話題のヘアスタイルや人気のカラーなどの情報を教えてあげる意味での投稿も目を惹きます。店舗の集客を増やしたい美容院の方は、まずTwitterを活用してみましょう。

おすすめの情報

お知らせ

TOP